アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アニメ」のブログ記事

みんなの「アニメ」ブログ


怒涛のコンボ

2006/11/28 23:22
 今日は押し寄せるイベントの数々、正に怒涛の展開。

 昨日TVKにて放送した「NHKへようこそ」の山崎帰郷の話しがとても切なく、放送後他人の感想が知りたくなり双葉へ。
 書き込み見に行くと「ときめきメモリアル Only Love」のスレに、「今日は標準録画だぜ!」と書き込みを見付ける…何か様子が変だ、スレの空気が違う、おれのダメ第六感がそう囁く。

 録画開始・・・。

 第二話で見なくなったが、今回スゲーなw
 いやはや、視聴再開まで行きそうだよ、マジで。

 (;´Д`) <赤かわいいよ赤

 スッカリNHKの事を忘れて就寝(オイオイ)。

 で、今日は墓まで持って行こうと思っている、5本指に入るゲーム「ガチャフォース」の発売3周年っスよ!
 1・2周年記念でサイトの更新があったが、はたして、今年の更新はあるのだろうか?!


 さて話しは変わって、会社。
 先々週から音泉で始まった「エレンディア放送局 リヴィエラジオ」の更新日!
 さっそくDLし、BGMにする。

 釘宮がかわいすぎる件に付いて。
 白やらピンクのPSPが欲しいとか、いちいち可愛いじゃねーかw
 「ディスガイア ポータブル」買うので、本体買おうかと思っていたが…いや待て、それは無いぞ。

 そんなこんなでハァハァもとい、仕事していたら…

 更新キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

 しかも、日暮さんの書き下ろしまであるのですよ、正に愛!
 束の間の奇跡の中にいるな、間違い無く。
 全種類の画像を見るのに一生懸命な俺、焦るな、サイトは多分逃げないぞ。


 という、趣味の部分でとても充実した日であった。

追記
 手は動かしてます、言い訳がましいですが…
 スイマセン、明日は真面目に仕事します (;´Д`)


インターネットラジオステーション<音泉>
http://www.onsen.ag/
ガチャフォース | GOTCHAFORCE
http://www3.capcom.co.jp/gotchaforce/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画「永遠の法」を見て来ました

2006/10/05 04:55
 先日、ネタ映画「永遠の法」を見に友人達と共に川崎チネチッタへ。
映画の日で料金は1000円、こんな事でもない限り行く事は無かったかも。

 以下の内容によって、ブログの更新が1ヶ月以上空いた場合、私の身に何かが起きたかもしれません、悪しからず。

あと、特定の団体個人等、誹謗中傷する気はさらさらありません、映画の感想を駄文に載せているに過ぎません、大らかな気持ちでお読み下さい。

 まず始めに、これは非常に宗教色の強い映画です、原作は大川隆法/幸福の科学 です。
「太陽の法」「黄金の法」に続く三部作完結編らしいのです。記憶を掘り起こしてみると「黄金の法」はCMを見た記憶が微かに…電車の中刷り広告だったかも?!

 さて上映2日目に映画館に行きました、客は1/3位入っている感じ、家族連れ・お年寄り等、客層はやはり幅広い。
 上映中、スクリーンに向かって手を合わせて拝んでいる人がいるなど、映画本編以外にも中々楽しませてくれます。
正直こんな雰囲気になっている映画館は初めての体験、ネタとはいえ、随分今回は危ない橋を渡ったなと。帰り道は常に後ろに気を配りながら移動してましたw

 そろそろ本編の話を。
製作スタッフは中々豪華です、ついでに声優陣も豪華です。
購入したパンフから転載すると…
監督/今掛 勇
作監/佐藤 陵
音楽/水澤有一

声優
星川隆太/田中大文
夏瀬夕子/大原さやか
ゴッド・イーグル/大友龍三郎
パトリック/岡林史泰
ロベルト/小伏伸之
エジソン/銀河万丈
シャーマンの老女/真山亜子
ナイチンゲール/伊藤美紀
ヘルメスほか/子安武人

って具合になってます。

子安w 仕事選べよ(;´Д`)
アリシアさんと鷹野三四の絡みが見れるのは「永遠の法」だけっ!
 しっかし偉人が多い映画だな、RODの偉人計画かよと心の中で軽く突っ込み、松下幸之助等が霊界にて天使になっていた時は、なんと言いますか…これ名前出しちゃって良いの? と、友人と色々な物を堪えながら。

 話は常に誰かが説明セリフを喋っている感じ、そのせいで現在展開されている映像に対して混乱する事は少ないです、話の内容に付いて行けるかは、個人差がありますが。
 因みに、友人の一人は凄く眠かったと映画の後言っていました、友人の一人は映画に突っ込みたくてストレスが溜まったと、おおむね好評のようですw もちろん私も終始とは言いませんが、ハラハラしながら見ていましたよ、色々な意味で。

 ああ、あと何処かの素人監督の作った「ゲド戦記」よりは出来良かったですよ、これはお世辞じゃなくて本当。きちんと予想を斜め上行く展開で後半盛り上がるからw

 そろそろここいらで映画のあらすじを!
ますはパンフから転載

近未来―。
同じ高校の科学技術研究部に所属する隆太とパトリック、ロベルトは、夏休みにニューヨークにあるエジソン・ミュージアムを訪れていた。
その帰り道、街角でシャーマンに呼び止められ、謎のメッセージを受け取る。
それは、エジソンが生前に研究していたという「霊界通信機」の設計法だった。
日本に帰った3人は、友人の夕子を誘い、霊界通信機の開発に取り掛かった。
試行錯誤の結果、ついに完成した霊界通信機から聞こえてきたのは…
なんと、エジソン本人の声だった!


 色々思う事はあると思いますが、こんな出だしです。

 ポイントは、何故か宗教系の大学に通う友人(ヒロイン)夕子の存在!
画像

(声の良さもあり、中々エロいヒロインですw)
一度は成功したかに見えた霊界通信機、しかし通信は途中で途絶えてしまう。
そんな時彼女の祈りの力が奇跡を呼びます、声がアリシアさんだったりレイラさんだったりするので説得力は〜効果は抜群ですw

 さて話は続く。
霊界通信機からのゴッド・イーグルと名乗る声に導かれ幽体離脱をした主人公一同、三途の川へ到着。
死んだらどうなるって所からあの世に関する説明がしばらく続く…。
ちなみに丹波さんは出演していない。
 *ゴット・イーグル
古代インカ帝国のシャーマンだった人、霊界とこの世を自由に行き来していた最高のシャーマンらしい。
画像

(いい声してんだよw まったく)

 そろそろ文章を打つのが疲れてきたw

 まあ、あの世は…
四次元幽界
五次元善人界
六次元光明界
七次元菩薩界
八次元如来界
九次元宇宙界
その他に
地獄界・精霊界
があるそうです。

 二次元アニメ界・漫画界は無いようです。

で、各次元がCG等で結構綺麗に描写されています、お金掛かってんなーって感じです。
しっかし、死後の世界で階層社会に晒されるとは…偉人達は転生して、そして死後また高い次元に帰るようです、一般の魂は永遠に下層次元にとどまるような作りに見える。
 先立つ物があれば、上に行けそうな気もしないでもない。

 さて、中盤で主人公とヒロインは七次元へ! パトリック・ロベルトは七次元の入門テストに不合格、その後妬みや疑心に取り付かれた二人は地獄へ落ちる、ここら辺でやっとストーリーが動き始めてきた感じ。

 地獄でまっていたのは「神は死んだ」と言い放ったニーチェもといニーチェス、悪魔となって登場。あと、ヒトラーもといヒスラー(デスラーみないな名前だなw)も骸骨になったナチスドイツ軍を組織して登場! いやはや分かりやすいな。(パンフに画像が無いのが残念だ…泣)
 この二人に捕まったパトリック・ロベルトを助ける為に、7次元から次元エレベータで地獄に向かう隆太・夕子・Gイーグル、地獄へ落ちた人を助ける為に地獄で活動している天使達が拠点にしている地獄のベースキャンプを横目に、一同は地獄の奥へ!!
 *次元エレベーター
エジソンの霊界での発明品! エジソンは霊界でも色々な発明をしているぞ!!

 地獄の最深部に到着した主人公一行様は、捕まったパトリック・ロベルトを発見するも、ニーチェス・ヒスラー軍に囲まれてしまう。
さらに、ヒスラーはその人の心を狂わせる能力を使い、地獄の霊界怪獣ビヒモスを召喚!
このピンチに、今まで只の解説キャラだったゴッド・イーグルがその本当の力を発揮、単身ビヒモス相手に戦闘を繰り広げる!!

 この辺りで、明らかに映画が盛り上がってきたw 無駄に凄いCGで表現されたビヒモスの迫力!

 ゴッド・イーグルの捨て身の攻撃もビヒモスを倒す事は出来ない! 危うし、隆太・夕子!! 
 その時、黒い雲に覆われた地獄の空を一条の光の帯が貫く! そう、天から光に包まれた巨大な戦士が舞い降りたっ!!
画像

 ちょwwwおまwwww

 エンゼルX1!! ロボットかよww!!!

 やばっ、ちょっと面白いw!
この展開は想定していなかったよ、不意打ち卑怯だw

 しかも、しっかりと戦闘するんですよこれが。
製作スタッフが結構良い感じだった事を思い出す自分。
そう言えば、無駄に声優陣がしっかりしているので、ゲド戦記@最近のジブリ作品の素人声優のような不愉快な演技は最後まで喰らう事は無かったな。

 そうそう、このエンゼルX1の操縦方法は、隆太の動きをトレースするタイプ、あと心の強さも影響するらしい。ちなみに、このロボを作ったのは、霊界の名発明家エジソンさんw 何作ってんのよ、まったく。

 それと、夕子もその力を発現させる、ヒロインだけあって、護りの力で悪しき力を防ぐ巨大な盾を召喚します! しっかりとエンゼルX1の盾にもなりますw
画像

 たたかえ ぼくらのエンゼルX1!!

ネーミングセンスが最高だっ!

 悔しいが、ここら辺は普通に面白かったですよ…(´・ω・`)
以下パンフのピックアップシーン
画像
画像
画像
画像
画像
画像


 という感じです。
戦闘も無事終了しその後は、9次元へ向かう隆太と夕子。
次々と明らかになる秘密!
1万2000年前から夫婦でしたネタw 念心合体かよ天使や悪魔やら堕天使やら。
9次元の凄く偉い人も声が子安、威厳があるか微妙な所だが、相変わらずカッコ良い声でした。
 最後は挿入歌のラッシュに乗せて、綺麗な場面が流れ続ける。
後半ちょっとまぶしくて目が疲れたっス。

 エライ人載せて置きます
ゴーダマ・シッダールタ
ヘルメス
オフェアリス
リエント・アール・クラウド
トス
ラ・ムー

 しっかし、その幸せそうなアトランティス文明が何故滅びたのかはやらないのか。
それ絡みで説得力に欠ける個所がちらほらと。
 まあ、なんだかんだで結構楽しめた作品でした。途中ストーリがある意味難解なのがアレですが。
映像と声優の演技力、音楽は中々の物でした!
 それと、エンドロールは必見!!
協賛スポンサーの半端ない数、そりゃ個人商店みたいなものが沢山あります。
あとそんな店を知って置こうかなと。

追記
 パンフの最後に前作の紹介とかちょっとあって、何気に前作の「黄金の法」のヒロイン、アリサ@雪野五月が(;´Д`)ハァハァ
画像

何このおかっぱ、ちょっと可愛いじゃないですかw しかも雪野かよww

 セルDVD無いんだよな…一回見てみてーっス。


 映画「黄金の法」オフィシャルサイト
http://www.toei.co.jp/ougon/

 映画「永遠の法」公式サイト
http://www.eien-movie.jp/movie/index.html
ちなみに↑のサイト、かなり重いです。
一回ブラウザ落ちましたw

○最後に
 ネタとして激しくお勧めしたい作品だが…お勧めできない、非常にデリケートな作品でした、てへり。
記事へ面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 12 / コメント 431


ロックマンエグゼ・ビースト+ 第26話 「熱斗+ ロックマン」(終)

2006/10/01 08:06
 アッサリとした最終回であり、シリーズ完結でした。

 それにしても、先週に引き続き幼少期に見ていたらトラウマになりそうな回でしたw
しっかし、10分少々では短いですね、やっぱ。必要最低限の要素だけを詰め込んで終了しちゃった感が…、しかもこれでシリーズ終了だもんな (´・ω・`)
 〆としては「ストリーム」が最高潮だったなと、相変わらずグダグタな序盤〜中盤の捨て回などあったが、熱斗達と同世代のキャラが増えたので、キャラどうしの絡みは面白くなっていたと思います。
画像

 たまに戦闘の描写が良い感じの回もあったり、シュールなギャグが光る回などありました、そして年に1・2回訪れる大きなお友達の為にあるだけのようなエロ回、それらを含めて全てが忘れられない良い思い出です。
 前半は綾小路家のメイドさん達が良い味出していたり、初代WWWの面子の扱いとか(結局はカレー屋かよw)、中盤以降は、何故か変身モノへ移行しCFが生まれたお陰で女性CFキャラの色々なアングルや動きが見れたり、映画化した為、夏休み期間の映画館に子供に囲まれて映画を見る羽目にあったりw 色々ありました。
声優陣が意外と豪華だったのも嬉しい事でした。
 基本的にはメイルちゃんの為に尽くした4年間だったと思いますw
これ程私の好きな要素を満たしたキャラクターは今の所いません、何回想像で(ry

 来週からはもう記録の中でしか会えない事が、寂しい限りです。
 新番の「流星のロックマン」のアニメに期待したいですが、情報が無さ過ぎで判断できないのが正直な所です。面白ければイイナと期待はしたいです。

 メイルちゃんの抱き付きまとめキャプ
画像


 ロックマンエグゼ・アクセス 第44話 「夏休みの恐怖」を見ていたら興味深い絵があったので、とりあえず繋いでみた
画像

なんか似たような構図だったので、ちょっと面白かった。
記事へかわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


カレイドスター ぐっどだよ! ぐぅーっど!

2006/09/28 00:54
 が、今日届いたので視聴、ロゼッタ好きだがロゼッタ・ケンの話がちょっと今一なのが切ないw
それ以外はそこそこに楽しめたのが更に追い討ち、そう言えばOVAも今一だったなー…。
やはり本編が一番何回も見たくなりますね、あれは本当に良い作品だった。

 で、映像特典が始まる…オレがいるw
ヤバイよ、買い物の時に撮られていたらしい。
最後のスタッフロールにも写ってるし、あの日のイベントを思い出して良い気分で寝ようかと思っていたが…いやー笑った、笑った。


 さて風邪が一向に治らない…仕事も忙しくなってきたし困った。
今年は健康に難ありだな、常に病気か怪我している、やれやれだぜ。

カレイドスター
http://www.kaleidostar.jp/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サルゲッチュオンエアー 第25話「ヘンシンコロシアム!」

2006/09/24 23:25
 始まった時は、ハカセとカケルだけで退屈な番組でしたが、登場キャラも増え気が付けば結構毎週楽しみに見ているなとw
 チャルとかハルカがコンスタントに登場し始めてからは、ビースト+より楽しい回があったりして…いやはや。
 (;´Д`)< チャルかわいいよチャル

 今週はガチャメカ戦が中々カッコ良く描かれていて、3DCGの恩恵を受けつつ、要所に2D絵を挟み込み、良い(エロ可愛い)効果があったと思います。

 ここまで来たら作画の崩れは基本的に気にしなくてよく、モデルの造型の良し悪しだけしかないし、話に注目するだけで安心して見れるのも、この手のアニメの強みなんだなと改めて。

 来週最終回だが、第二期は決定されているので、登場人物が継続で出演するのか? 3のキャラが出るのか? が気になる所かと。
 ナツミ・チャル・ハルカ・サヤカの4トップのサルオンエアーは是非見てみたいっスw

画像

 最終回までに、ウイルスチャル出て欲しかった…かなりエロ可愛いので!

XEBEC - Piposaru
http://www.xebec-inc.co.jp/anime/piposaru/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ロックマンエグゼBEAST+ 第25話 「明日をさがして」

2006/09/24 00:58
 今週のエグゼは幼少期に見ていたらちょっとしたトラウマになりそうな内容だったなとw ありゃキツイ!
画像

 モーフィングままさん (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
 尿と白いの一緒に出たw

 それと、懐かしいキャラ出てきたっスね。マサさんはビーストの時にビヨンダードの住人として出てきて以来だな、アイリス…水着回にいて欲しかったぜ。
最近こんなのチョコチョコあるな。
たま子さんなんか、この前何の前触れも無く一人温泉サービスですよ! まったくw
画像


 しっかし来週ついにシリーズも終りですか(涙
去年の夏は映画もあったし、正味4年間(自分は3年ちょいですが)もシリーズやっていたのか…色々あったし長かったよな。

 総括の感想は来週位にするとして、MYベストだった回でも見返そうかと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゲド戦記 を見て来ました

2006/09/22 06:21
酷い酷い言われているけど、自分の目で確認したくて先週末映画館に行ってきました。

一応原作は1〜3・外伝は読んでいる状態で視聴。
一緒に映画館へ行った友人はすべて読破済みである。
ちなみに二人ともシュナの旅も読んでいる。


まずこの映画を見て思った事は、シーン毎の繋がりの悪さが目立つ。
何もかもがぶつ切りで、取り合えず繋げた感を受けた。

宮崎吾朗監督はこんな感じで映画を作ったのだろうか。

原作を1・2回読む
 ↓
印象に残ったセリフ・文章をノートに書き出す
 ↓
書き出した個所をタイムシートに置く
 ↓
それぞれの個所の間を適当に埋める
 ↓
シナリオ完成
 ↓
製作〜完成(色々省略)
 ↓
ル=グウィン曰く「あなたのゲド戦記」
 ↓
原作者の御墨付きイタダキ!
 ↓
以上

起承転結は最低限あるが、取って付けたような結末の持っていき方はどうかと。
映画見終わったあと、遣る瀬無い気分になった。
これゲド戦記? 真の名前を言え この映画の真の名前を答えろ吾朗っ!! って気持ち。
(でも宮崎吾朗監督「ゲド戦記」って普通に言いそうだな…)

 ここから個人的な愚痴を
 原作の時間軸を結構弄っているので、原作を読んでいると有り得ない組み合わせが見れるが…どうでしょう? テナーがホート・タウンに住んでいるし、所でオジオンは? 今回テルーは必要ですか…、オーム エンバー出せよ。
 奴隷は車に乗せて何処へ運ぶの? 狭い島国で。原作は舟が交通のメインだったと思ったが。
 多島海だよなあの世界、アレンはヤックルに乗って、何処から来たの? 舟なら分かるが。
 山ありでかい港町あり湿地帯あり砂丘あり、一体何処を舞台にしていますか、分かりません。随分と大きな島ですね。
 ジブリが製作している時点で諦めるべきだったが、キャラクターや美術設定が、イメージと違った、自分のイメージは西村キヌのD&Dのイメージ。
 何故か近所の悪い魔法使いにされるクモ…、探して、追い詰めてって所が話の肝だと思うけどな、近所に立派な城建ててあからさまなラスボス設定は少々萎えた。
 アレンが冒頭父親を殺す意味が分からない、劇中で必要あったか? 最後アレン国に帰ったが、父殺しの犯罪者ですよ、劇中で何かフォローしてよ。
 今回劇中の騒動の元になった黄泉の国の扉、劇中でクモが開けたって説明あった? 扉開けなきゃ今回の騒動起きないのだが…。開けていたなら閉めなきゃ、重要な個所だと思うが。
 真の名の説明はもう少し丁寧にやって欲しかった、物語全般に関わる事なので。ハイタカがいきなり説明し始めた時は???となった。
 ゲドがいきなり原作の良いセリフを吐き始める、前後の流れを全く無視して。
そのセリフを言うのに必然性が原作にはあるのだが、映画には全く無い、思い出したかのように正にセリフを喋り出すゲドの姿を見て、自分は悲しくなった。
しかも劇中で全く良い所無し、見せ場作れよ。
 原作のテーマを履き違えていると思う。ついでにキャラクターの行動原理も違うので、名前が同じだけで全くの別キャラも多い。
 映画のキャラや舞台から、生活臭と言うか生っぽさが感じられない。二人組みのおばさんは特に酷かった。
 説明しないといけない事が多いのは分かるが、上っ面を適当になぞる位なら設定を整理して欲しかった、詰め込み過ぎ。影の話は無理やり今回入れなくても良いだろうと思った。
 むしろ、ゲド戦記にインスパイアされてオリジナル作っちゃいましたにすれば良かったのに、いやむしろシュナの旅作ってみたらよかったのでは。

沢山毒が出ました、本当に(ry

やっぱりそんな映画でしたw
でも、原作は普通に面白いので、読んでいない人にはお勧め。
2巻は一回目読んだ時はいろんな意味で辛かった、読み返すと面白いんだが。

10月1日の映画の日に行く予定のネタ映画
 永遠の法
http://www.eien-movie.jp/index.html
の方が面白いんじゃね? まったく。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


原作「横山光輝」 脚本「今川泰宏」 漫画「戸田泰成」

2006/08/22 01:02
 最初聞いた時は冗談かと思ったw
 早速今日本屋へ、「チャンピオンRED」を購入。
(余談だが、何か付録でフィギュアが付いて来たが、確認後ゴミ箱へ…安くしてよ付録要らんからさ)

 チャンピオンRED 11月号より
「ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日」
巻頭カラー44Pで連載開始!

画像


 ハハハ、本当に連載始まるやw
 しかも、大好きな「今川監督」と「漫画家 戸田泰成」の組み合わせっ!
 うわぁー、なんか「混ぜるな危険」のような気もするがw 物凄い化学反応を期待して止まない!!

で、今月号のプレビューを読んで、かなり満足・かなり興奮なのだが

 どの辺りのエピソードなんだろう??

と、少々考えてしまった、自分。

 というのも、今川版ジャイアントロボには全26話のエピソードがあるのだが、この「地球の燃え尽きる日」のプレビューに登場したキャラクター、一同に揃うタイミングが非常に微妙な気が。

□死亡したキャラクター
 プレビュー1Pに眩惑のセルバンテスがいる。(ドミノ作戦編にて死亡)
 見開きの絵に村雨健二の兄「村雨一馬」の姿がある。(誕生編にて死亡)
 同じく見開きに銀鈴の姿を確認。(地球静止作戦編にて死亡)
 見開きの衝撃のアルベルト、シルエットの右目にメカが無いように見える。(ドミノ作戦編にて右目を失う、地球静止作戦編にて死亡)

□話の流れ
誕生編
  |
 1年経過
  ↓
ドミノ作戦編
  |
 1年経過
  ↓
地球静止作戦編

この中で気になるのが、村雨一馬の存在。
彼はGR1の奪取の際に殉職しているのですよ。
その一馬が生きていると、まあ当然、草間大作はGR1の操縦機を父親である草間博士から譲り受ける前となるはず。
一馬生きている間はロボ出ないじゃんw マズイよ! 大作君とロボ活躍できないよ。

今回の一馬は只のリップサービス? 果たして何処の時間軸に入るエピソードなのか?! 気になる所です。

 まあ、そんな事言っても始まらない。自分の記憶違いもありそうだし実際。
 来月から、目の離せない漫画が増えて、嬉しい限りです。
 しっかし、ロボの顔がジグマール隊長にしか見えない、怖いよw


 個人的には、「バベルの篭城編」が観たい…ビックファイア様……。


 戸田泰成/鳥莉蒸師 CONTENTS インデックスページ。
http://tamtamx.hp.infoseek.co.jp/toda~index.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ついでなので、自分用のエグゼキャプを作った

2006/08/13 05:07
 しっかし、バブルマン絡みの話は、毎度切ないw

 それにプラスして今回もメイルちゃんの、テレ東に対するギリギリの攻防がワクワクさせる。
表情も多岐に渡り、ホンマに嫁は可愛いなと。
(ニーソとスカートの間のフトモモが、オレを向こう側の世界へ誘う)

 こんな楽しみも残す所後わずかなのは寂しいが、何事にも終りがあるのでしょうがない。
はたして後番は何を放送するやら?!
流星の公式に「アニメ情報」とあるが、コレはソレを意味しているのかはまだ分からないが、期待しても良いのだろうか。

 話は変わるが、流星は今の所不安要素の方が期待より高い…だが、必ず買いますよ。
今回の縦画面の戦闘は、実際にやってみない事には正直判断が付かない。
それより個人的には、ゲームが3バージョンあるって方が、一番痛い所だ。

画像

 脱線した話を戻して…
今回のはる香さん、人妻とはとても思えん (;´Д`) マジヤバイヨ

 ロックマンエグゼビースト+
http://www.xebec-inc.co.jp/anime/rockmanexe5/
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 1


サルゲッチュ-オンエアー- 第19話「大サル捜査網」

2006/08/13 00:38
 サヤカが出ていないので、ビーストのついでに見ていたサル。
最近は、可愛い女性キャラが増えて来て、ちょっと楽しくなってきたとたんこれだw

 なんつーか、チャル可愛いよチャル (;´Д`)ハァハァ
(勿論ハルカもたまらないが)

 ハカセの奴が、「こんな事も有ろうかと、3次元で活躍させる為のボディを作って〜」
とても性的な臭いがしますw

前からやばい感じはしていたんだが、今回予感が確信に変わったよ。

 しっかし、これでサヤカが出ていたら、とんでもないアニメになっていたなと、少々残念だ。

画像

画像

 サルゲッチュ 〜オンエアー〜
http://www.xebec-inc.co.jp/anime/piposaru/
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 1


タイトル 日 時
時をかける少女 を見て来ました
 昨日ようやく友人各位の都合が付いたので、映画館に足を運びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/06 12:38
舟ねーちゃん とか
舟ねーちゃん とか 下書きの段階ではスク水着用だったが、直球が投げたくなり変更。 能登ボイスも手伝い城戸舟子は、かなりのお気に入りキャラでもある ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/26 05:14
最近更新してなかったので、色塗りついでに…
最近更新してなかったので、色塗りついでに…  先々週、ビーストで水着回を回避しきったアイリスに性的にむしゃくしゃして描いた絵があったのだがw 色塗ったので。 舟ねーちゃんも近いうちにアップする予定、あと色塗るだけだし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 06:04
ロックマンエグゼ・ビースト+ 第15話 「ミニミニタイフーン」
ロックマンエグゼ・ビースト+ 第15話 「ミニミニタイフーン」 の詰め物 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/15 20:26
MUSASHI ジャンル化する
今期新番アニメに、とんでもない伏兵がいたものだ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/06 04:01
特定の個人への返事
おやじ殿へ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/07/04 04:03
べ、べつにあなたの為に(ry  つー訳で詰め物と近況
べ、べつにあなたの為に(ry  つー訳で詰め物と近況 まあ、オレもキャプが丁度欲しかったし、ついでに作っただけなんだからw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/04 01:19
とりあえず、寝るの諦めた
6月25日(日) メディアファクトリー アニメサマーフェスタ2006 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/27 06:44
WCで寝不足です
WCで寝不足です やっぱ、決勝リーグの方が楽しいね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/27 05:24
夏だ! 海だ! 合宿だ!
夏だ! 海だ! 合宿だ! 昨年8月6日に放送され問題を巻き起こした、第44話 「夏だ! 海だ! 合宿だ!」を収録したロックマンエグゼ・ストリームのDVD15巻がAmazonから届いた。 実況がやたら盛り上がった事はまだ記憶に新しい。  ・余談だが、第38話 「恋の流星占い」の収録されたDVDも勿論購入済みである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/23 01:15
サマフェス2006
今朝郵便受けに、イベントの当選をお知らせするハガキが来た! 「メディアファクトリー アニメサマーフェスタ2006」の招待券が我が家に届いたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/10 12:19
気分転換にディナーとか行ってみる
たまにはいつもと違った雰囲気で飯でも食べようと、友人一同で夕食を食べに出た。 http://www.saint-marc-hd.com/saintmarc/ サンマルクという店(大倉山店)、今回でオレは二回目、中々パンの美味しい店だ。 ちなみに、牛肉を楽しむ事が今日の目的。 ・・・ 大満足のディナーのコースもデザートまで進み、そのまま雑談タイム。結局19時に入店して店を出たのが23時過ぎ…メシ込みで4時間近くも店にいたのかw たいそう迷惑な客だっただろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/04 02:39
カレイド全話視聴中
カレイド全話視聴中 第一シーズンがそろそろ終わりそうです。 プロジェクト休暇を1週間ほど頂いているこの時期だからこそ出来る、馬鹿な事です。 いやはや止まらん。 こりゃ、久し振りに「ロゼッタ」描きそうだな、このテンションならw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/29 23:59
カレイド馬鹿
カレイド馬鹿 イベント行ってきました! http://www.kaleidostar.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/28 23:41

トップへ | みんなの「アニメ」ブログ

はがねのちかい ブログ アニメのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる